ポスト・コロナの世界

SPARX EYE

~日本株に大きな地殻変動が始まる~

新型コロナウイルスは本格的な感染拡大から極めて短期間のうちに、世界経済を過去に経験したことのない水準で縮小させ、戦時下経済と叫ばれる中、我々は第二次世界大戦以降最大の危機に直面しています。これは東西冷戦の終結を象徴するベルリンの壁崩壊以降、30年間世界が前提としてきた経済・金融のプラットフォームを一変させ、世界が新たな形を模索する時代の始まりです。

今回は過去の金融危機と様相が全く異なり、見えない敵"ウイルス"との戦いであり、従来の社会の根底を揺るがすまさに未曽有の出来事です。中国で発生したウイルスが、まさかこの短期間で世界を恐怖の底に陥れるとは誰しも想像し得なかったでしょう。しかし、日本株に投資する投資家にとって、これは千載一遇の好機であると私は感じています。以下、なぜ私がそう考えるのかその根拠をお話致します。

2020年4月

スパークス 阿部修平

(本動画の内容は、原稿を執筆した2020417日現在の情報に基づきます。)

関連タグ

  • SPARX EYE

    あなたにとって、「いい投資」とは、どんな投資でしょうか
    自らの経験・体験から育まれた投資哲学を、ご披露いただくコーナーです

    カテゴリトップへ
  • SPARX WAY

    SPARXが取り扱う投資信託や、市況について動画で解説いたします

    カテゴリトップへ
  • SPARX FAN

    SPARXの株主総会や決算・IRについて解説いたします

    カテゴリトップへ

Page Top