【月報ダイジェスト②華咲く、価値発掘、ベスト・アルファ】18年1月号

運用報告

【月報ダイジェスト②華咲く、価値発掘、ベスト・アルファ】 3部作第2弾は、中小型株投信、超小型株投信、ロングショート型投信の月次リポートです。

中小型株投信、「華咲く中小型」
プラス貢献銘柄は、UKCホールディングス、飛島建設、日精エー・エス・ビー機械など。
マイナス影響銘柄は、西松屋チェーン、フジミインコーポレーテッド、クロスプラスなど。
UKCホールディングスは、機構改革などの発表を経て業績改善への期待が高まりました。
飛島建設は2018年3月期業績の上方修正を行いました。
日精エー・エス・ビー機械は、今後の業績成長への期待の高まりから値上がりしました。
西松屋 チェーンは、低調な月次売上動向の発表を受け業績懸念が改めて意識されました。
12月の売買行動としては、IT投資の構造的な需要拡大の恩恵を享受できると考えられる情報システム関連銘柄などに新規投資を行いました。

超小型株投信、「価値発掘」
プラス貢献銘柄は、ヨシムラ・フード・ホールディングス、日本動物高度医療センター、第一カッター興業など。
マイナス影響銘柄は、串カツ田中、バリューHR、アルテックなど。
ヨシムラ・フード・ホールディングスは決算が好調で、今後 M&A のさらなる積極化が期待されました。
日本動物高度医療センターは、前年の人員増の反動で今期大幅増益に転じました。
第一カッター興業は業績も好調ですが、東証一部への指定変更による今後の期待で株価が上昇したものと思われます。
串カツ田中、バリューHR、アルテックは、前月大きく上昇した反動で売られたものであり、業績面では懸念は少ないと考えます。
当月は、IPO(株式新規公開)で1銘柄に新規投資しました。
一方、株価が急上昇した串カツ田中など2銘柄を、利益確定売りで全売却しました。

スパークス・ロング・ショート・ファンド、「ベスト・アルファ」
プラス貢献銘柄は、SBIホールディングス、シーイーシーなど。
マイナス影響銘柄は、、サンフロンティア不動産、任天堂など。
SBIホールディングスは、フィンテック時代で活躍の場が広がることに対する期待と、同社の投資先企業を通じた仮想通貨に対する保有価値に注目が集まりました。
シーイーシーは、スマートファクトリー化を支援するシステム開発やサービスを手がけていることから中長期の成長に期待が高まりました。
サンフロンティア不動産は、公募増資による資金調達を発表したことで、株価が下落しました。
ファンドは、将来の収益性改善に期待し、投資を継続します。
任天堂は、季節的な売上のピーク感に対する懸念から株価は下落しました。
今後の運用方針(ベスト・アルファのリポートから)
2018年は、日本経済が長期間続いたデフレ経済を脱し、正常な状態に回帰できるかどうか、真価を問われる年になると考えています。
新しい経済の枠組みに、対応できる企業とできない企業には大きな格差が生まれると考え、この格差がロングショート戦略でのファンドの収益の源泉になると考えています。
日経平均株価はバブル後の高値を更新しました。
市場には楽観論が多く聞かれるようになったこともあり、 突発的な下落リスクに十分配慮したポートフォリオ運用に努める方針です。
個別企業では、 ロング投資として、 スマートフォンベースの新時代のフィンテックへの対応で先行しているSBIホールディングス、 工場のロボット化ツールとして用いられる空気圧機器で、世界各地域でシェアを拡大させているSMC、 IoTの広がりで需要が増加している半導体の材料、シリコンウェーハを供給するSUMCOなどに積極的に投資しています。
ショート投資として、慢性的な人手不足による人件費上昇が利益を圧迫するスーパーやコンビニエンスストア、 契約者数が減少傾向にある有料放送事業者などに投資しています。
詳しくは、スパークスのウェブサイトに先日、アップロードされた 2017年12月29日を基準日とする月次報告書をご覧ください。

以上、Quality Its SPARX 。2018年1月号Part2でした。

※スパークス・M&S・ジャパン・ファンド(愛称:華咲く中小型)の商品概要やリスク等については、こちらをご覧ください。
http://www.sparx.co.jp/mutual/hana.html
※スパークス・プレミアム・日本超小型株式ファンド(愛称:価値発掘)の商品概要やリスク等については、こちらをご覧ください。
http://www.sparx.co.jp/mutual/prm.html
※スパークス・日本株・ロング・ショート・ファンド(愛称:ベスト・アルファ)の商品概要やリスク等については、こちらをご覧ください。
http://www.sparx.co.jp/mutual/bsa.html

  • SPARX EYE

    あなたにとって、「いい投資」とは、どんな投資でしょうか
    自らの経験・体験から育まれた投資哲学を、ご披露いただくコーナーです

    カテゴリトップへ
  • SPARX WAY

    SPARXが取り扱う投資信託や、市況について動画で解説いたします

    カテゴリトップへ
  • SPARX FAN

    SPARXの株主総会や決算・IRについて解説いたします

    カテゴリトップへ

Page Top