【90秒動画:ロング・ショート型投信「ベスト・アルファ」】

ロング・ショート

今年(2018年)1月にMorningstar Award, Fund of the Year 2017 オルタナティブ型部門(対象ファンド数:126本)で 最優秀ファンドに選ばれた「ベスト・アルファ」の 90秒動画を作りました。ロング・ショート型とは、 どんな投資なのか、図解してみましたので 是非ご覧ください。

スパークス・日本株・ロング・ショート・ファンド (愛称:ベスト・アルファ)は、 株式市場変動の幅を軽減しながら、安定的なプラスのリターンを目指すロング・ショート戦略の日本株ファンドです。
ロング・ショート型運用の仕組みをご説明しましょう。
ロング・ショート型運用とは、 株価の値上がりが見込める企業の株をロング、つまり、 買うだけでなく 株価の値下がりが見込める企業の株をショート、つまり 売り建てます。
こうすることで 絶対値での中・長期的な安定的投資元本の成長を 目指し運用を行います。
スパークスは、この手法で、すでに20年を超える 運用実績を持っていて、日本のロング・ショート型運用の 草分け的存在です。
2018年には、 Morningstar Award, Fund of the Year 2017 オルタナティブ型部門(対象ファンド数:126本)で 最優秀ファンドに選ばれました。
また、このファンドと同じ投資戦略の 機関投資家向け商品、SPARX Long Short Fundは、 アジアの優秀ヘッジファンドを選ぶ AsiaHedge Awards 2017の「1Year Japan(日本部門:1年)」で 優れた成績をあげた運用商品として 表彰されました。
株式での資産運用の必要性は感じているものの 資産運用のリスクに対する不安は極力回避したい。
スパークス・日本株・ロング・ショート・ファンド 愛称:ベスト・アルファは、そんなあなたにご活用いただきたい 投資信託です。


※スパークス・日本株・ロング・ショート・ファンド(愛称:ベスト・アルファ)の商品概要やリスク等については、こちらをご覧ください。
http://www.sparx.co.jp/mutual/bsa.html Morningstar Award "Fund of the Year 2017"は過去の情報に基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。
また、モーニングスターが信頼できると判断した データにより評価しましたが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。
著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びに Morningstar,Inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。
当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2017年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。
オルタナティブ型 部門は、2017 年 12月末において当該部門に属するファンド 126 本の中から選考されました。

  • SPARX EYE

    あなたにとって、「いい投資」とは、どんな投資でしょうか
    自らの経験・体験から育まれた投資哲学を、ご披露いただくコーナーです

    カテゴリトップへ
  • SPARX WAY

    SPARXが取り扱う投資信託や、市況について動画で解説いたします

    カテゴリトップへ
  • SPARX FAN

    SPARXの株主総会や決算・IRについて解説いたします

    カテゴリトップへ

Page Top