【中小型・超小型・ロングショート】月報6月号

運用報告

月報6月号です。投資戦略や今後の展望についてファンドマネージャー自らが書いている月次報告書を動画ダイジェストにしました。

M&S・ジャパン・ファンド「華咲く中小型」

■プラス貢献銘柄 日本電子、カプコン、エレコムなど
■マイナス影響銘柄 日精エー・エス・ビー機械、トランスコスモス、三浦工業など

日本電子・・・決算好調。半導体向け新製品需要が注目された。
カプコン・・・決算好調。ヒットした新作タイトルが注目された。
エレコム・・・決算好調。一部の証券会社による強気レーティングも。
日精エー・エス・ビー機械・・・期待を下回る決算内容。


■売買行動
既存銘柄を買い増し。短期業績への懸念で株価が下落しているものの、中期的な潜在需要は大きく成長が期待できる機械メーカーなどに新規投資。
株価上昇した一部銘柄を全売却。

プレミアム・日本超小型株式ファンド「価値発掘」

■プラス貢献銘柄 エー・アンド・デイ、テイクアンドギヴ・ニーズ、
第一カッター興業など
■マイナス影響銘柄 エスユーエス、ホクリヨウ、ネットマーケティングなど

エー・アンド・デイ(各種計測器製造)・・・業績上方修正と 10%近い成長予想を発表。
テイクアンドギヴ・ニーズ(結婚式場運営)・・・営業利益が前期比 +14.2%。
新規事業のホテルも高評価。
第一カッター興業(建設工事向けのコンクリート切断等)
・・・首都圏の再開発工事が活発化し前四半期決算が大きく増益。
エスユーエス(ソフトウェアエンジニアの派遣など)・・・先月の上昇の反動。
ホクリヨウ(鶏卵の生産)・・・卵の価格下落による今期減益予想。
ネットマーケティング(お見合いサイト運営)
・・・米国Facebookのお見合いサイトサービス開始の報道を嫌気。


■売買行動
資金増加に伴い、13 銘柄に新規投資。
株価が大きく上昇した2 銘柄を、全売却。

日本株・ロング・ショート・ファンド「ベスト・アルファ」

「Morningstar Award "Fund of the Year 2017"」 において、
「最優秀ファンド賞(オルタナティブ型 部門)」 を受賞しました。


■プラス貢献銘柄 オロ、ティーケーピーなど
■マイナス影響銘柄 ユニゾホールディングス、古河電気工業など

オロ・・・2018年12月期第1四半期の営業利益が、前年同期比87.5%増と、
四半期ベースで過去最高。
ティーケーピー・・・貸し会議室などのシェアリングサービスを軸にした事業展開の
成長性が評価された。
ユニゾホールディングス・・・物件購入を資金使途とする公募増資を発表。
(時価総額に比べ不動産資産の含み益が多額である、
株価収益率(PER)が低水準であることなどから、当ファンドは投資を継続)。
古河電気工業・・・北米地域の光ファイバー需要の伸び悩み。
低採算の電力会社向け超高圧ケーブルへの積極投資を発表。


今後の運用方針(ベスト・アルファのリポートより)

■日本株式市場は「落ち着きのない動き」になっている。

年初からの金融市場の不安定さの要因として、
・米国や一部の地域で、世界的な金融緩和から金融引き締めに転じていること
・米国の金利上昇が新興国の通貨や株式市場にもたらす影響
・米国発の保護貿易主義の台頭
・北朝鮮に関連した地政学的リスク
などがあげられる。

ファンドでは、株式市場の急落に備え、株価指数デリバティブズによるヘッジ取引を活用していく方針である。

■5月末に新規公開(IPO)したラクスルに、投資を開始した。
ラクスルは、印刷・集客支援サイト「ラクスル」を展開。
低稼働率に苦しむ中小印刷会社をネットワーク化し、小口印刷物を安価で簡単に発注したい利用者とマッチングさせる「シェアリングプラットフォー ム」を運営している。他社を大きく引き離し、損益分岐点を越え、今期以降は安定した収益拡大が期待できる。
中期的には「他業界への展開」にも注目している。ラクスルの物流プラットフォーム「ハコベル」は潜在市場が印刷市場より大きく、同社の成長ペースの加速が期待できる。

■ショート投資では、新たに機械産業の企業へのショート投資を開始。
ロボットなど自動化・省人化関連の需要は、世界的に中長期で大きく増加する見通しであるが、株価バリュエーションが非常に高いため、金融市場の変動やマクロ的な経済見通しのネガティブな変化には弱いと考えて、ショート投資を開始した。


詳しくは、スパークスのウェブサイトに先日、アップロードされた
2018年5月31日を基準日とする月次報告書をご覧ください。

※スパークス・M&S・ジャパン・ファンド(愛称:華咲く中小型)について、詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.sparx.co.jp/mutual/hana.html
※スパークス・プレミアム・日本超小型株式ファンド(愛称:価値発掘)について、詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.sparx.co.jp/mutual/prm.html
※スパークス・日本株・ロング・ショート・ファンド(愛称:ベスト・アルファ)
http://www.sparx.co.jp/mutual/bsa.html

  • SPARX EYE

    あなたにとって、「いい投資」とは、どんな投資でしょうか
    自らの経験・体験から育まれた投資哲学を、ご披露いただくコーナーです

    カテゴリトップへ
  • SPARX WAY

    SPARXが取り扱う投資信託や、市況について動画で解説いたします

    カテゴリトップへ
  • SPARX FAN

    SPARXの株主総会や決算・IRについて解説いたします

    カテゴリトップへ

Page Top