【対話の力・ビッグ21】月報1月号

運用報告

対話の力もビッグウェイブ21も、投資先企業との対話に益々力を入れています。 また、事業会社にも、投資家との対話を活発にしたいという意欲が 日に日に増しています。

日本株式スチュワードシップ・ファンド「対話の力」(価値創造・対話型)
■プラス貢献銘柄 なし
■マイナス影響銘柄 ソニー、ヤマハ、トーカイ、オカモトなど

ソニー・・・新たな悪材料は無いが、市場全体の流れの中での下落。
ヤマハ、トーカイ、オカモト・・・いずれも新たな悪材料は無いが、市場全体の流れの中での下落。堅調な業績で下落率は軽微。


■投資行動
新規の買い付け・・・医療経済性の高い薬を提供する製薬会社
独自のソリューションを有する電子機器メー カー
保有銘柄の全売却・・・消費者向け貸出に強みを有する銀行


■エンゲージメント活動
先月に引き続き、産業用資材メーカーA社と、
ESG(Environment[環境]、Social[社会]、Governance[コーポ レートガバナンス])をテーマに「対話」を行った。

≪産業用資材メーカーA社≫
100年以上の歴史を持つ老舗企業。
専門技術を活かし幅広い用途先に製品を供給。
業績安定。ROE(株主資本利益率)は2桁。
過去の不祥事への反省から、企業ブランドを前面に押し出すことに消極的。

今期からCSR(Corporate Social Responsibility、企業が倫理的観点から事業活動を通じて自主的に社会に貢献する責任)開示のためのタスクフォースを設置するなど、ESG対応を 積極化している。
経営陣が自ら投資家に意見を求めるなど、改善の意欲が高い。


ファンドからA社へ。
・断熱性能の高い素材などが、エネルギー使用量の削減にどのくらい貢献しているか、データの収集・整備を推奨。
・優秀な人材を惹きつけるためにも、新たな時代を見据えたメッセージ発信すべき。


ジャパン・エクイティ・ファンド「ビッグウェイブ21」(長期厳選)
■プラス貢献銘柄   SGホールディングス、東宝、ピジョンなど
■マイナス影響銘柄  大塚商会、信越化学工業、パーク24など

SGホールディングス・・・堅調な業績に対する評価。
東宝・・・業績の安定感。来期から本格化するハリウッド向けのコンテンツ展開への期待。
ピジョン・・・2019年1月期 第3四半期決算で増益を発表。株価はほぼ横ばい。
大塚商会・・・業績減速への懸念が払しょくできない中で市場全体が急落。
信越化学工業・・・主な供給先の一つである半導体業界の需要に減速感。
パーク24・・・費用増加や海外事業の収益化の遅れなどから、
業績計画が市場の期待を下回った。


■投資行動
新規銘柄への投資・・・顧客サービスに定評のある、余暇サービスを運営する企業グループ。

企業との対話の事例
(ビッグウェイブ21のリポートより)

■12月、大手化学メーカーのA社と「対話」を行った。
≪A社≫
特殊用途の化学品に強みを有するメーカー。
優れた採算管理手法により、各製品で高い収益性。
【問題点】近年、株価収益率(PER)など の株価評価指標が低下傾向。
【ファンドの見方】要因の一つは投資家とのコミュニケーション不足。
業務効率を重視する中で、投資家への情報開示を必要最低限にとどめている。
投資家はA社の強みを理解するのが難しく、投資家層拡大の阻害要因に。

≪ミーティングにおいて≫
IR担当者:「消極的な開示姿勢は、投資家向けの開示によるプラス効果と、負担(各種コスト、競合への情報流出等)とのバランスの結果」
ESG担当者:「1年ほど前から社長直轄でESG推進室を設置。非財務面での情報の整理や開示について取り組みを積極化し始めた」

「開示姿勢」について両者にギャップ。


≪ミーティングの後日≫
IR担当者から、IRの改善についての意見・提言を求められた。

ファンドからは
重要なのは、
・企業理念や企業文化と、生み出している付加価値との関係について説明すること。
・今後もその強みを維持して発展し続けることを、幅広いステークホルダーが確信を持てるようなストーリーを示すこと。

一連の対話を通じ、A社がコミュニケーション改善に前向きになっている様子を感じた。
経営陣やIR担当の意識変化によって状況が改善し、中長期的に株価評価が高まることを期待して、今後もA社と対話を続けていく方針である。


詳しくは、スパークスのウェブサイトに先日、アップロードされた
2018年12月28日を基準日とする月次報告書をご覧ください。
※個別銘柄を推奨しているわけではありません。
※スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド(愛称:対話の力)について詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.sparx.co.jp/mutual/stw.html
※スパークス・ジャパン・エクイティ・ファンド(愛称:ビッグウェイブ21)について詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.sparx.co.jp/mutual/bw21.html

  • SPARX EYE

    あなたにとって、「いい投資」とは、どんな投資でしょうか
    自らの経験・体験から育まれた投資哲学を、ご披露いただくコーナーです

    カテゴリトップへ
  • SPARX WAY

    SPARXが取り扱う投資信託や、市況について動画で解説いたします

    カテゴリトップへ
  • SPARX FAN

    SPARXの株主総会や決算・IRについて解説いたします

    カテゴリトップへ

Page Top