CORPORATE
HISTORY

1989

July

スパークス投資顧問株式会社として東京都港区にて投資顧問業務を開始

1996

December

英領バミューダに欧米の投資家向けオフショア・ファンド運用・管理を目的としたSPARX Overseas Ltd. を設立

1997

February

スパークス投資顧問株式会社にて投資一任契約に係る業務の認可を取得

1998

May

国内マーケティングを目的としたスパークス証券株式会社を設立

June

スパークス証券株式会社証券第1号、2号及び4号免許を取得(同年12月、証券取引法第28条に基づく証券業登録)

2000

March

スパークス投資顧問株式会社にて証券投資信託委託業の認可を取得。スパークス・アセット・マネジメント投信株式会社へ商号を変更し、本社を東京都品川区大崎へ移転

2001

December

スパークス・アセット・マネジメント投信株式会社JASDAQ市場(当時)に株式上場

2005

February

アジア地域における投資活動の展開に向け、韓国の運用会社Cosmo Investment Management Co., Ltd.(現Cosmo Asset Management Co., Ltd.) の株式の過半数を取得

2006

April

スパークス分割準備株式会社を設立

June

アジア全域を対象とした投資プラットフォームの構築を実現させるため、 PMA Capital Management Limited(現 SPARX Asia Capital Management Limited)の全株式を取得

October

スパークス・アセット・マネジメント投信株式会社はスパークス・グループ株式会社に商号変更スパークス分割準備株式会社はスパークス・アセット・マネジメント投信株式会社の投資顧問業、投資一任契約に係る業務及び投資信託委託業を承継しスパークス・アセット・マネジメント株式会社に社名変更

2009

February

韓国での資産運用ビジネスを一層成長させるためCosmo Investment Management Co., Ltd.(現Cosmo Asset Management Co., Ltd.)の一部株式を韓国ロッテグループの関連会社に譲渡

September

米国における投資信託ビジネス分野の成長促進と顧客サービス力の強化を目的とし米国Hennessy Advisors Inc.と提携

2010

July

グループ内における国内業務の効率化に伴いスパークス・アセット・マネジメント株式会社がスパークス証券株式会社を合併し第一種金融商品取引業務を開始

2011

June

PMA Capital Management Limitedの商号をSPARX Asia Capital Management Limitedへ変更

November

Cosmo Investment Management Co., Ltd.は韓国国内における投資信託委託業ライセンスを取得し商号をCosmo Asset Management Co., Ltd.へ変更

2012

May

スパークス・グループ株式会社及びスパークス・アセット・マネジメント株式会社は本社を東京都品川区東品川へ移転

July

再生可能エネルギーによる発電事業への参入を目的としてスパークス・グリーンエナジー&テクノロジー株式会社を設立

November

Cosmo Asset Management Co., Ltd.は本社をソウル特別市中心部の永登浦区汝矣島へ移転。

2013

November

Cosmo Asset Management Co., Ltd.が韓国国内におけるヘッジファンドのライセンスを取得

2014

April

ジャパンアセットトラスト株式会社の全株式を取得し商号をスパークス・アセット・トラスト&マネジメント株式会社へ変更

2015

February

Cosmo Asset Management Co., Ltd.は商号をSPARX Asset Management Korea Co., Ltd.に変更

2016

June

スパークス・グループ株式会社、スパークス・アセット・マネジメント株式会社、スパークス・グリーンエナジー&テクノロジー株式会社及びスパークス・アセット・トラスト&マネジメント株式会社は、本社を東京都港区港南へ移転。

Page Top