反社会的勢力に対する基本方針

当社では役職員等が遵守すべき服務規程において「反社会的な活動を行う勢力や団体等と断固として対決し、これらと一切の取引を行ってはならない」 旨を定めており、また下記の通り内部統制に係る決議において基本方針を定めています。

反社会的勢力の排除に向けた基本的な考え方等

社会の秩序や企業の健全な活動に脅威を与える反社会的勢力に対して、一切関係を持たず、経済的な利益を供与せず、また違法・不当な要求に毅然として応じないことを基本的な考え方とし、これを実現するために、所管部門によるコンプライアンス教育を徹底するとともに、所轄警察署及び弁護士等の外部専門機関との連携を図る。

Page Top